フェス限武器化とシーズンスーパーゴッドフェス

シーズンスーパーゴッドフェス パズドラ

のんです。

ブログ移転後のはじめてのちゃんとした記事です。

武器は既に実装済みで、SSGF(シーズンスーパーゴッドフェス)も開催中です。

それぞれみていきましょう。

フェス限3キャラが武器化

既に実装済みですが、星7フェス限の3体が武器化されました。

一部モンスターに新たな進化形態が追加!

古龍槍バルディヌスはREX

ルージュエッジ&フラムバードはSARA

双冥剣グラビティアはLUNA

でそれぞれ進化します。

REX武器( 古龍槍バルディヌス )

REX武器
スキルターン:7→2T

操作不可耐性と2wayがセットで付与されます。

操作不可耐性と火力覚醒がセットになるのは

  • 春麗武器(80以上強化)
  • エグゼイド武器(L字強化)

に続いて3体目です。

スキルターンに目をつむれば悪くありませんが、7Tは軽いですね。

星7フェス限武器としては微妙だと思います。特に必須感は無いので、余ったら武器化くらいで良いですね。

SARA武器( ルージュエッジ&フラムバード )

エキドナSARA武器
スキルターン:17→12T

攻撃キラーと体力キラーがセットで付与されます。

攻撃/体力タイプに対して9倍の火力が出せるようになり、両タイプ持ちキャラが多いため刺さる範囲が広いです。

周回やランダンで活躍が見込める強武器だと思います。

ただし、普通に攻略する分には必要無い武器なので、初心者の方は武器にする必要はありません(進化素材を集める難易度を考えると初心者は進化できないと思いますが)。パズドラをそこそこ触って、周回やランダンに手を出している層が使う武器です。

LUNA武器( 双冥剣グラビティア)

ヘラLUNA武器
スキルターン:17→12T

50以下強化とスキブがセットで付与されます。

周回やランダンにおいて大活躍が見込める武器です。

50以下強化で火力を補強し、スキブで編成の幅を広げることができるので、欲しい人は超絶欲しい圧倒的強武器だと思います。

ただし、LUNA武器もSARA武器と同じく、周回やランダンに興味が無い方には必須感はありません。

もっとも、パズドラは最終的に周回するゲームなので、この武器は複数個欲しいところ。

以上、3キャラの武器化の紹介でした。

シーズンスーパーゴッドフェス開催

ピックアップキャラと排出率

シーズンスーパーゴッドフェス
シーズンスーパーゴッドフェス対象キャラ
期間:09/13(金)12:00~09/16(月)11:59

星8季節ガチャキャラは各2%(計12%)

星7フェス限は各1.5%(計7.5%)

星6フェス限(進化後)は各1.5%、ネイは各0.3%(計6%)

戦国シリーズは各1.5%(計7.5%)

ピックアップキャラの合計は33%です。

いつものやつですね。

季節ガチャキャラはバレネイ、バレソニア、学園ウルカ、学園ヨグが当たりです。

星7フェス限は今回武器化した3キャラに加え、龍刀シリーズから2キャラがピックアップされています。薄霧は悪魔キラー武器として強力で、イナ (龍刀宙天丸) はリーダーキャラとして超強力です。

星6フェス限のラインナップは微妙です。

戦国は、謙信と家康が周回でよく使われます。

総合的にみて、悪くないラインナップだと思います。

ただし、来週月曜からマガジンコラボが開催決定したので、人によっては石温存になるかもしれませんが、引いても良いSSGF(シーズンスーパーゴッドフェス)だと思います。

初心者の方はスルーで良いです。使いやすく強いリーダーが少ないので、マガジンコラボを引いた方が戦力アップしやすいです。

今回のシーズンスーパーゴッドフェスはリセマラするべきか

2019年9月時点で、今回のSSGFはリセマラ適性はぼちぼちだと思います。イナ(龍刀宙天丸)という環境トップレベルの強リーダーはいますが、ピックアップキャラに有力サブ候補がいないです。

もしリセマラするなら、イナは確定

  • ヘラLUNA
  • バレンタインネイ
  • バレンタインソニア
  • ネイシリーズ

上記4キャラのうち2キャラくらい当てることができれば良いと思います(闇パ編成想定)。

特にバレンタインの方のネイは闇パでも光パでも使える強力なサブキャラなので当てておきたいですね。

イナの次の妥協案なら、エキドナSARAがオススメです。

エキドナSARAは可愛い上に使いやすくそこそこ強いリーダーなので、初心者の間はリーダーとして活躍しやすいです。

他のリーダーが充実してきて使わなくなって来た頃には、SARAを武器化することで更に活躍が見込めます。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました